2020-01-12
カテゴリトップ>>名古屋帯>九寸名古屋帯
【お仕立て付き】藤山千春 吉野間道 草木染手織物 九寸名古屋帯 9nobi1331【smtb-k】【w1】【後払い決済不可】


◆新品 未仕立 正絹
◆藤山千春 作
◆吉野間道
◆地色 梅紫(ダル レッドパープル)系
◆お洒落用に

【こちらはお仕立て付きのお品です】
納品まで約3週間〜4週間頂戴いたします。

本当に珍しい、藤山千春さん手織りの吉野間道の九寸帯をご紹介いたします。

創作点数が極めて少ないのと、藤山千春さんが織る作品は非常に人気があり、きもの専門のお仕事をされている方などが織り上がりを待ち、問屋も在庫としてはほとんどお持ちのところがございません。
まさに、知る人ぞ知る幻の名品です。

かつて宿場町として栄えた品川の地で、昔ながらの染と織を受け継ぎ、さらに新しい方法を模索しながら、日々「糸」に向かい、求める糸が出るまで何度も何度も糸を染め、経糸と緯糸の無限に広がる美の可能性を追い求め、一本一本心を込めて織り上げられた逸品です。

しなやかでハリを感じさせる帯地は、しっとりとくすんだ梅紫色。
シンプルな風合いながら、味わいを醸し出す美しい地です。
草木染めにて本当に品よく、それでいて自然の生命力を感じるあたたかみのあるお色。

遠目にはすーっと地に馴染んでいるように見えて…
近づくと、平面の織の中に、ふっと立体的に盛り上がるような造形美。
絶妙な彩りで、細密細緻に織り上げられております。

『吉野間道』は、寛永の三大名妓吉野太夫に京の豪商が贈ったと言われる、名物裂の一種です。
柳悦孝氏(柳宗悦氏の甥)らが復元し、藤山千春さんは悦孝氏の一番弟子として師事し、完成度の高い作品を作り続けています。

織のお着物から、小紋や色無地に、そして単衣のお着物の上にもどうぞ。

■適応着物種■
 付け下げ、小紋、紬
■適応シーン■
 パーティー、お茶会、同窓会、あつまり、デート、ショッピング
■適応シーズン■
 1月〜6月、9月〜12月
■適応年代■
 30代〜70代くらいまでの方に

◆お仕立て内容◆

◎三河の帯芯サービス(綿芯・白地)
◎手縫い仕立て
◎一般的な九寸名古屋仕立て


※↑の写真をクリックすると拡大します。
 
価格
248,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
パールトーン加工 有+7560円 
入金・寸法確定後約3〜4週間後頃に発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く