2019-10-08

Roland INTEGRA-7 新品 音源モジュール
[ローランド][インテグラ][INTEGRA7][MIDI音源][Sound Module]

SuperNATURAL音色をさらにブラッシュ・アップ。

自然で表現力豊かなサウンドが実現できるBehavior Modeling Technologyによる
SuperNATURALサウンドを16パートで同時使用可能。
SuperNATURALアコースティック・トーンでは制作現場で使用頻度の高いストリングス、
ソロ・ブラス、アコースティック・ピアノやベースに加え、新たにエレキ・ギターや民族楽器、
さまざまなシーンで使えるサウンド・エフェクトといった即戦力となる音色が充実しています。
SuperNATURALシンセ・トーンではJUPITER-80 Version 2やJUPITER-50に搭載された
アナログ・シンセサイザー特有の振る舞いを表現するエンベロープや
ヴィンテージ・シンセサイザーをイメージしたロー・パス・フィルターで分厚くて個性的な
シンセ・サウンドを実現。新規開発のMFXを併用することでより個性的な最先端のサウンド・
メイクも可能です。

より自然なドラムの音色を表現可能SuperNATURALドラム・キット。

V-Drums譲りのSuperNATURALドラム・キットでは、従来の打ち込みでは表現が難しかった
アコースティック・ドラム特有の鳴り方や演奏表現もシミュレート。
キットに収録されているドラム・インストは、弱打から強打まで自然な音色変化、
連打に対するナチュラルな反応など従来のドラム音色とは一線を画したサウンドで搭載。
スネアやシンバルのロールはモジュレーション・バーを倒すことでより自然な演奏を
再現することができます。さらにドラム・レコーディングのトップ・マイクをイメージした
アンビエンス・パラメーターの調整で、より自然なドラム・サウンドを実現しています。

これまでの音楽シーンを築き上げてきたRolandサウンドを収録。

今なお多くのミュージシャンに使用され続け、これまで世界各国の音楽シーンにも
大きく貢献してきた音源モジュール XV-5080と、エクスパンション・ボード SRXシリーズ
全12タイトル。INTEGRA-7にはこれらの音色をすべて収録し、従来の制作環境を維持したまま
音源モジュールのグレード・アップを行うことが可能です。
SRXシリーズは4基搭載のバーチャル・スロットに同時に最大4枚まで好みのタイトルを
呼び出すことができ、クリエイターそれぞれの環境に最適な音源モジュールに
カスタマイズすることも可能です。
また、SMFなどのMIDIデータを高品位に再生できるハイ・クオリティなGM2音源も搭載。SuperNATURAL音色と合わせ実に6,000以上のサウンドがスタンバイしています。

新開発のエフェクト・チップを搭載

INTEGRA-7では、16パートすべてにMFXの使用が可能、ハードウェア音源でありがちだった
“単音使用時とマルチ使用時での音の違い”を感じることなく制作に活用できます。
多くのMFXはINTEGRA-7のために新規開発。クオリティの向上はもちろん、
エレクトリック・ピアノやオルガンにはそれぞれの楽器に最適な歪みやスピーカーの
設定が行えるなど制作環境下で一層使いやすいものに仕上がっています。
また、エフェクターを音づくりの一部として捉える現代のサウンド・メイクに最適な
Bit Crusherなどは過激なエレクトロ・サウンドなどにも最適な新規MFXとなっています。
さらに、クオリティ・アップに欠かせないリバーブもINTEGRA-7用に新開発。
繊細なアコースティック・サウンドを引き立てる高解像度な残響処理を行っています。

ハードウェアならではのスピーディーな環境。

PC】Macで使用するソフトウェア・シンセサイザーと比較し、本体の起動や音色選択の
時間が飛躍的に短縮されます。これにより、演奏やデータ作成までの流れがより
スムーズになり、スピーディーな音楽制作環境が実現。
クリエイターのインスピレーションを逃しません。
好みの音色は、本体に搭載の大型バック・ライト付きグラフィックLCDや
TONE FINDER機能で簡単に検索でき、時間短縮の大きな要素になっています。

RSSの音場空間コントロール技術を進化させたMotional Surround機能。

INTEGRA-7では、新機能のMotional Surround機能によりINTERGA-7内部の16パートと
外部入力1パートの合計17パートをサラウンド定位させることができます。
RSS(Roland Sound Space Processor)で培った独自技術を用いることで2ch出力で
奥行や左右の広がりを実現、スピーカー出力】ヘッドホン出力それぞれの
出力モードに対応しています。
SONARで使用できるVSTiプラグイン・エディターを使用すればDAW上で各パートの
サラウンド定位をリアルタイムに記録、再生することが可能。
ライブ演奏のシミュレートなど、楽器やプレイヤーに動きのある楽曲の再現にも最適です。
オーケストラやバンドなどで使用する楽器から映像で使用する効果音まで、
そのサウンド・クオリティだけでなくより自然な響きを持った音場空間まで
INTEGRA-7一台で表現することが可能です。
またスピーカーのセッティングに合わせてINTEGRA-7のパラ・アウトから5.1chの出力にも
対応します。

iPadアプリによりINTEGRA-7のさまざまな項目をエディット可能。

INTEGRA-7におけるSTUDIO SETの音色選択やボリューム、パンといった設定はもちろん、
バーチャル・スロットへのSRX読み込み、JUPITERシリーズ譲りのシンセ・エディット、
さらにはMotional Surroundの定位などをiPadアプリからコントロールすることができます。
iPadならではの大画面を使用することで一度に多数の情報を視認できるので、
いっそう効率のよい環境を得ることができます。さらにWNA1100-RLを使用することで
無線接続にも対応。
INTEGRA-7本体の置き場所に縛られることなく、より自由で快適な音楽制作環境を提供します。


お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

 
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
180,000円 (税込194,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く