2020-01-05
カテゴリトップ>交換レンズ>タムロン>ニコン用
TAMRON タムロン 大口径・超広角ズームレンズ 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD Nikon(ニコン)用 (B023)

この商品の特徴

ズーム全域ですぐれた光学性能を発揮

レンズ構成は11群16枚。新開発の大口径非球面レンズやLD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズの他、特殊レンズを適切に配置しています。これによりズーム全域でのすぐれた解像力、画面全域での安定した結像性能を実現。さらに、広角レンズで目立ちやすい倍率色収差、コマ収差や歪曲収差をはじめとする諸収差をズーム全域で効果的に補正しています。また、透過率の低下やレンズ表面での反射・分散などを防ぐ、タムロン独自のBBARコーティング、鏡筒内面反射を考慮した塗装や遮光溝を配置するなど、徹底したゴースト・フレア対策をとっています。これにより、クリアでぬけの良い画像を提供します。

撮影の自由度を高める手ブレ補正機構「VC」

広角レンズにも手ブレ補正機構を、という多くのご要望に応え、独自の手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」を搭載。アクチュエーターとアルゴリズムを最適化することで、Model B001のコンパクトなデザインを維持しながらVCの搭載に成功しました。夕景や室内といった低照度下など、シャッター速度が遅くなる撮影条件で効果を発揮し、手持ち撮影の自由度を高めます。また、高画素カメラで生じやすい微細ブレによる画質低下を防ぎ、レンズ本来の画質を維持します。

新開発のHLDによる高精度AF

AFの駆動系にタムロン初となるHLD(High/Low torque-modulated Drive)を採用しました。HLDは駆動力にすぐれ、大型のフォーカシングレンズを搭載するModel B023のAFもスムーズに制御することができ、高精度で安定したピント合わせを可能にしています。また、フルタイムマニュアル機構の搭載により、AF撮影時でもスイッチを切り替えることなくMFでピントの微調整が可能です。

高性能をコンパクトボディに凝縮

光学性能を大幅に向上させ、手ブレ補正機構「VC」や新開発HLDなどを搭載していながらも、コンパクトさを維持しています。APS-Cカメラと組み合わせた際のバランスも良い、機動力にすぐれた小型軽量ボディに仕上がっています。

主な仕様
最大絞り

f/3.5-4.5

最小絞り

f/22-29

レンズ構成

11群16枚

最短撮影距離

0.24m

サイズ

約(径)83.6 x (長)82.1mm

本体重量

約440g

フィルターサイズ

77mm

フード

花型フード(付属)


価格
56,630円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く