2019-11-05
カテゴリトップ>ブランドで探す>東洋エンタープライズ>バズリクソンズ
バズリクソンズ BR13774 L-2A フライトジャケット 虎 刺繍 東洋 メンズ L2A 新品バズリクソンズ BR13774 L-2A フライトジャケット 虎 刺繍 東洋 メンズ L2A 新品

Buzz Rickson(バズリクソン)は日本のカジュアルウェア服飾アパレルブランド・東洋エンタープライズ(Toyo Enterprises)が展開するミリタリーレーベルです。

主な製品は、オールドアメリカンミリタリースタイルをベースに、シルエット、素材、ディテールは現代風にアレンジしたビンテージミリタリーウェアの復刻アイテムです。

単なるアメリカンヴィンテージミリタリースタイルの復刻だけではなく、オールドアメリカンミリタリーウェアの機能性と美しいデザインをモチーフに、サイズは日本規格サイズで、カジュアルのテイストをプラスしたタウンユース用としてスタイリッシュご着用いただけますようにカスタマイズされています。

その東洋エンタープライズ社(Toyo Enterprises)ブランドのBuzz Rickson(バズリクソン)レーベルのL-2Aフライトジャケットです(メンズ ミリタリージャケット)です。

L-2フライトジャケットはアメリカ軍(米陸軍航空隊)が開発したライトゾーン用のフライトジャケット(ボマージャケット)です。

このL-2Aはスーぺリア・トッグス社(Superior togs corp.)1952年モデル・第311爆撃戦闘飛行隊バージョンの復刻品です。

MA-1のような中綿が入っていない、薄型フライトジャケットです。

中綿が詰められていませんので、モコモコ感がなく、すっきりとした着用感になります。薄手のライトアウターですので、春先から秋口まで軽く羽織れ、年間を通して、幅広く着用できるアイテムです。

表地はナイロン100%のヘビーナイロンツイル生地です。
しなやかな肌触りの高級感あるナイロン生地です。

生地にはエイジング加工がほどこされ、程よく光沢が抑えられた深みのある質感・上品なシワ感・色ムラで、ビンテージ感が再現されています。

裏地はウール50%、ナイロン50%の混紡生地で、
適度な保温性と、インナーウェアとの摩擦を考慮した袖通しの良い生地です。

襟と袖口と裾部分はアクリル70%・ウール30%のリブで切替えられています。

フロントジッパーにはCROWN(クラウンスライドファスナー)が使用されています。

フロントジッパーの引き手部分(スライダー)には、グローブや手袋などをしていても、
簡単に開閉が可能になるよう考慮されたレザータブ引手が付きます。

左袖には、エマージェンシーキット(シガレットポケット&ペンポケット)が設けられ、エアフォースマークインシグニアエンブレムのプリントがほどこされています。

左胸付近のジップ脇には、酸素マスクのホースをクリップで固定する目的のオキシジェンタブが付けられています。

ウエスト部分には斜めに口が開くフラップポケットが設けられています。

左胸には第311爆撃戦闘飛行隊章刺繍パッチとレザーネームプレート、右腕には第5空軍章刺繍パッチ、左腕にはエアフォースマークインシグニアエンブレムのプリント、背中には虎の直刺繍、両肩には階級章が配されています。

作品名は「Buzz Rickson's BR13774 U.S. Air Force, Light Zone, Jacket, Flying, Light Type L-2A Superior togs corp. 1952 Model 311th Fighter-bomber Squadron US military emblems insignia Men's Outerwear スーぺリア・トッグス社 第311爆撃戦闘飛行隊 スコードロン インシグニアエンブレム バズリクソンズ L-2A フライトジャケット メンズ ミリタリージャケット」です。

311rd FBS(第311爆撃戦闘飛行隊)は朝鮮戦争の間に再編成され、韓国のテグAFB(Daegu Air Force Base)に駐留していました。当初は戦闘機F-84Gサンダージェットを配備していましたが、1954年には傑作機F-86セイバーを受領しました。1958年まで地上作戦支援の対地攻撃を主任務として活躍しました。朝鮮戦争当時、日本駐留の米軍基地は一大補給拠点となり 基地周辺の街も戦争景気で大いに賑わいました。日本におけるスカジャン文化が開花したのもちょうどこの頃で、スーベニアジャケットの範疇を越え、大胆にも自前のフライトジャケットに刺繍を施す者も現れました。



Product Description in English

Buzz Rickson's L-2A Flight Jacket BR13774 Men's Flying Bomber Jacket

Gender : Men
Fit : Japanese size (It is smaller than american standard sizes)
Outer shell : 100% nylon to precisely match 1952 USAF specs
Lining : Combination of 50% Wool 50% Nylon lining
Type of insulation : No fill, Lightweight Outerwear, suitable for spring and fall seasons
Placket type : Zipper closure with leather tab
Storage : Two exterior flap pockets at the waist, a cigarette and pen pocket(utility pocket) at the left sleeve
Style : Casual / Military L-2A flight jacket bomber jacket style
Pattern Type : Eembroidery Patchs and Print
Sleeve Style : Set-in sleeves
Sleeve Length : Long
Other details : Nylon in Air Force Blue, correctly sewn to left front chest for attaching oxygen mask retainer clip, exactly as on original 1952 L-2As, Copy of original maker's label. The knit ribbed sleeve ends, collar and waistband are comfortable and flexible, US Air Force Rank Insignia on the Shoulders.


Material : 1/3 Heavy Nylon Twill Government Use
Color : Air Force Blue
Lining : 50% Wool 50% Nylon Double Face Brushed
Main Front Fastener : Crown Aluminum Spring Puller Automatic Lock
Snap Button : U.S. Government Department Of Defense Specs. Brass Black Oxidized
Label : Superior togs corp. (Copy of original maker's label)


Brand-new, new condition with tags.
The model is wearing size 38(Medium). Height:5feet 9inch(1.75m), weight:134pound(61kg)

*All measurements are taken with the garment flat on the ground.
*Sleeve length is taken from the center back of the neck.
*Please understand that measurements may vary somewhat.
*Note that actual color may be slightly different from one in the photo.
*Please refer to size chart for sizing.


Buzz Rickson (Buzz Ricksons / Buzz Rickson's) is a Japanese clothing brand founded by Toyo Enterprises in Japan.

And its focus is on the reproductions of iconic vintage American military clothing, accessories, and other items with vintage-military-style.

Featuring American vintage military patterns and designs, the lineup includes pieces in Japanese sizes and silhouettes, with the materials and details retooled for today's taste.

Not just a simple replicas of the American vintage military garment, but pieces that have been enhanced with modern casual styles.

And the brand draws inspiration from the functionality and beautiful designs of the old American military styles.

The items are produced to give added casual style for wear in urban settings and use in town.

Here is one piece from Buzz Rickson's : L-2A flight jacket (bomber jacket) Outerwear for Men.

The Air Force L-2A flying jacket was produced in the Air Force Blue color and closely modeled after the popular Army L-2 model. The L-2A's lightweight construction provided a good combination of warmth, protection against the elements and ease of movement.

The Type L-2 bomber jacket (also known as the L-2 flight jacket) was standardized by U.S. Army Air FORCE on May 21st 1945, produced in nylon fabric that DuPont devel-oped in 1934. The L-2 was intended for use in the climatesbetween 50°F-86°F degrees Fahrenheit. The L-2 features aleather tab sewn to left front chest for attaching oxygen maskretainer clip and is lined with nylon-wool double-faced fabricfor comfortable warmth. And The Type L-2A replaced the The Type L-2 flying jacket in 1950. Theessential difference between the two jacket types is color. AirForce Blue was the color that U.S. Air Force designated whenthey finally became independent from U.S. Army. The AML(Aero Medical Laboratory) tested different type of fabric forflying jacket in the 1940's and eventually selected nylon as thesuperior fabric.

This L-2A flight jacket is the reproduction of the original vintage Superior togs corp. 1952 Model with 311th Fighter-bomber Squadron US military emblems insignia.

Outer shell is made of 100% heavy nylon twill to precisely match 1952 USAF specs.

Lining shell is made of 50% wool and 50% nylon double face brushed fabric for ease of movement.
The lining is smooth and sleek so you can take the jacket off and put it on easily.

There is no internal batting, so the jacket is not bulky or puffy. It wears clean and close to the body.
And this light piece of outerwear can be worn year-round, especially in spring and fall.

The two-ply knit rib cuffs, collar and waistband are comfortable and flexible.

Front zip closure, the front closes with a zipper from CROWN aluminum spring puller automatic lock.

A leater pull tab has been attached to zipper pull-tab, making it easy to open and close when riding a motorcycle or wearing gloves (or both).

The left sleeve features a cigarette and pen pocket(utility pocket) and USAF insignia emblem print.
Crown zipper with leather pull tab on sleeve pocket.

The Jacket has two exterior slanted snap-closure flap pockets at the waist.

The bomber has historic details such as nylon in air force blue, correctly sewn to left front chest for attaching oxygen mask retainer clip, exactly as on original 1952 L-2A, copy of original maker's label, US Air force rank insignia on the shoulders.

Model name : U.S. Air Force, Light Zone, Jacket, Flying, Light Type L-2A Superior togs corp. 1952 Model 311th Fighter-bomber Squadron US military emblems insignia Men's Outerwear

The 311th Fighter-Bomber Squadron was re-grouped during the Korean War and was stationed in Taegu Air Force Base in South Korea.Initially they had deployed the fighter F-84G Thunderjet, but it was replaced by the masterpiece F-86 Sabre in 1954.Until 1958, thelr main task was to support the ground attacking operations. At the time of the Korean War, the U.S. military base being stationed in Japan became a major supply base, and the towns around the base were also fueled by war economy. It was just around this time when the SUKA JACKET culture bloomed in Japan, and inspired by the jacket's unique design, some had their flight jackets beautifully embroidered.

Buzz Rickson's-rodeo-japan efu-shokai-rodeo-japan zyakeltuto-rodeo-japan

バズリクソンズ BR13774 L-2A フライトジャケット 虎 刺繍 東洋 メンズ L2A























ブランド
バズリクソンズ Buzz Rickson's by 東洋エンタープライズ Toyo Enterprises
商品名
U.S. Air Force, Light Zone, Jacket, Flying, Light Type L-2A Superior togs corp. 1952 Model 311th Fighter-bomber Squadron US military emblems insignia Men's Outerwear スーぺリア・トッグス社 第311爆撃戦闘飛行隊 スコードロン インシグニアエンブレム バズリクソンズ L-2A フライトジャケット メンズ ミリタリージャケット
品番
BR13774 (BR-13774)
C/#01 Air Force Blue エアフォースブルー
素材
表地:ナイロン100%
裏地:ウール50% ナイロン50%
リブ:アクリル70% ウール30%
皮革部分:馬革
刺繍部分:レーヨン100%
本体マテリアル:1/3 ヘビーナイロンツイル ナイロン100%
ライニング:ダブルフェイス ウール50% ナイロン50%
メインフロントファスナー:クラウン社製スプリングカムロック式アルミニュウム
スナップボタン:ブラス製ブラック仕上げ
ラベル:スーぺリア・トッグス社実名復刻ネーム
モデル・状態
新品です
洗濯表示
家庭での洗濯はできません。
塩素系及び酸素系漂白剤の使用はできません。
タンブル乾燥はできません。
アイロンがけはできません。
ドライクリーニングはできません。
ウェットクリーニングはできません。
クリーニングは皮革専門店にご相談ください。
商品説明
Buzz Rickson(バズリクソン)は日本のカジュアルウェア服飾アパレルブランド・東洋エンタープライズ(Toyo Enterprises)が展開するミリタリーレーベルです。

主な製品は、オールドアメリカンミリタリースタイルをベースに、シルエット、素材、ディテールは現代風にアレンジしたビンテージミリタリーウェアの復刻アイテムです。

単なるアメリカンヴィンテージミリタリースタイルの復刻だけではなく、オールドアメリカンミリタリーウェアの機能性と美しいデザインをモチーフに、サイズは日本規格サイズで、カジュアルのテイストをプラスしたタウンユース用としてスタイリッシュご着用いただけますようにカスタマイズされています。

その東洋エンタープライズ社(Toyo Enterprises)ブランドのBuzz Rickson(バズリクソン)レーベルのL-2Aフライトジャケットです(メンズ ミリタリージャケット)です。

L-2フライトジャケットはアメリカ軍(米陸軍航空隊)が開発したライトゾーン用のフライトジャケット(ボマージャケット)です。

米陸軍航空隊は夏季用フライトジャケットA-2の抱える諸問題(高価、大量生産が難しいなど)を解決するために色々な素材をテストしていました。そこへ1939年にデュポン社が開発したナイロンの採用によって1945年5月21日にライトゾーン(気温域は10℃-30℃)用フライトジャケット、タイプL-2が完成されました。この新たな素材と襟を取り外したデザインは、その後のフライトジャケットを大きく変える基本形となりました。タイプL-2には機内通信システムICSのケーブルや非常用酸素マスクのホースを固定するレザー製ボックスタブが装備され、裏地には滑りの良いナイロンと適度な保温性のあるウールとの二重織の生地が採用されました。 そして、朝鮮戦争の最中、1950年代初期にタイプL-2(Spec.MIL-J-5391)の改良モデルとして採用されたのがタイプL-2A(Spec.MIL-J-5391A)です。USAAF(米陸軍航空隊)からUSAF(米空軍)に独立して、そのUSAFのシンボルカラーであるエアフォースブルーを採用してるのが特徴です。このジャケットの開発にあたって1950年代にAML(航空医学研究所)は多くのサンプルを作りテストを重ね、米空軍の黄金期を象徴するユニフォームとして確立されました。

このL-2Aはスーぺリア・トッグス社(Superior togs corp.)1952年モデル・第311爆撃戦闘飛行隊バージョンの復刻品です。

MA-1のような中綿が入っていない、薄型フライトジャケットです。

中綿が詰められていませんので、モコモコ感がなく、すっきりとした着用感になります。薄手のライトアウターですので、春先から秋口まで軽く羽織れ、年間を通して、幅広く着用できるアイテムです。

表地はナイロン100%のヘビーナイロンツイル生地です。
しなやかな肌触りの高級感あるナイロン生地です。

生地にはエイジング加工がほどこされ、程よく光沢が抑えられた深みのある質感・上品なシワ感・色ムラで、ビンテージ感が再現されています。

裏地はウール50%、ナイロン50%の混紡生地で、
適度な保温性と、インナーウェアとの摩擦を考慮した袖通しの良い生地です。

襟と袖口と裾部分はアクリル70%・ウール30%のリブで切替えられています。

フロントジッパーにはCROWN(クラウンスライドファスナー)が使用されています。

フロントジッパーの引き手部分(スライダー)には、グローブや手袋などをしていても、
簡単に開閉が可能になるよう考慮されたレザータブ引手が付きます。

左袖には、エマージェンシーキット(シガレットポケット&ペンポケット)が設けられ、エアフォースマークインシグニアエンブレムのプリントがほどこされています。

左胸付近のジップ脇には、酸素マスクのホースをクリップで固定する目的のオキシジェンタブが付けられています。

ウエスト部分には斜めに口が開くフラップポケットが設けられています。

左胸には第311爆撃戦闘飛行隊章刺繍パッチとレザーネームプレート、右腕には第5空軍章刺繍パッチ、左腕にはエアフォースマークインシグニアエンブレムのプリント、背中には虎の直刺繍、両肩には階級章が配されています。

作品名は「Buzz Rickson's BR13774 U.S. Air Force, Light Zone, Jacket, Flying, Light Type L-2A Superior togs corp. 1952 Model 311th Fighter-bomber Squadron US military emblems insignia Men's Outerwear スーぺリア・トッグス社 第311爆撃戦闘飛行隊 スコードロン インシグニアエンブレム バズリクソンズ L-2A フライトジャケット メンズ ミリタリージャケット」です。

311rd FBS(第311爆撃戦闘飛行隊)は朝鮮戦争の間に再編成され、韓国のテグAFB(Daegu Air Force Base)に駐留していました。当初は戦闘機F-84Gサンダージェットを配備していましたが、1954年には傑作機F-86セイバーを受領しました。1958年まで地上作戦支援の対地攻撃を主任務として活躍しました。朝鮮戦争当時、日本駐留の米軍基地は一大補給拠点となり 基地周辺の街も戦争景気で大いに賑わいました。日本におけるスカジャン文化が開花したのもちょうどこの頃で、スーベニアジャケットの範疇を越え、大胆にも自前のフライトジャケットに刺繍を施す者も現れました。



バズリクソンズ 新着一覧
バズリクソンズ ジャケット一覧
東洋エンタープライズ ジャケット一覧
東洋エンタープライズ 新着一覧
当店 ジャケット一覧
フライトジャケット(コットン&ナイロン)のアフターケアについて
Product description in English


サイズ実寸
サイズ実寸 身幅 着丈 袖丈肩幅
38(メンズMサイズ)57cm 60cm 79cm46cm
40(メンズLサイズ)60cm 62cm 83cm48cm
42(メンズXLサイズ) 62cm 62cm 87cm50cm
44(メンズXXLサイズ)64cm 64cm 88cm52cm


その他
サイズ計測方法はこちらです※若干の誤差はご了承ください。

※画像はブラウン管や液晶など見られる環境によって、
色目が異なって見えますことをご理解ご了承ください。

パインアベニュー洋品店トップページ
価格
68,000円 (税込73,440 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
●送料無料です ●代引き手数料324円です
サイズ
38(メンズMサイズ)40(メンズLサイズ)42(メンズXLサイズ)44(メンズXXLサイズ)
×通常1〜3営業日以内に発送予定通常1〜3営業日以内に発送予定通常1〜3営業日以内に発送予定
○・・・在庫がございます。×・・・売り切れです。m(_ _)m
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く