2019-10-08
カテゴリトップ>オカリナ 一覧>フォーカリンク
(Focalink) フォーカリンク オカリナ
コントラバスC管  “漆仕上げ”
商品説明
メーカー
型番
台湾Focalink コントラバスC管
重量約1950g(当社調べ)
セット内容ハードケース

ついに入荷!(Focalink)フォーカリンクオカリナ
コントラバスC管 “漆仕上げ”


定価 \95,040 →→→ 販売価格 \90,200(税込)

[付属品:ハードケース]

■ついに入荷いたしました!ファン待望のオカリナ・フォーカリンク単管です。

「Focalink社(フォーカリンク)」は台湾のオカリナトップメーカーで、「大沢聡氏」とコラボレーションし『オオサワトリプルオカリナ』というブランドを立ち上げたメーカーとして日本でも有名な国際的オカリナメーカー。

大沢氏が好んで使用されていることからもわかるように、音楽を『情熱的』に表現することに非常に適したオカリナで、ソロ演奏を際立たせたい方にはうってつけのオカリナです!残念ではありますが日本のメーカーにはないクオリティーと完成度を持ったオカリナ。おそらく世界最高水準のオカリナでしょう。是非一度このフォーカリンク社のオカリナを手にしてみてください。

◆このフォーカリンクオカリナは低音から高音にかけて息の量を増やすことによって音程が合うように設計されています。ですので、高音部では非常に表現力豊かに演奏することが可能となります
(高音部で息の量を少なくすると音程が低くなりますので注意が必要です。)

◆吹き口から息が抜ける道(ウィンドウェイ)が非常に細く作られているため、息のコントロールがしやすく、ビブラートなどの奏法が非常にしやすいオカリナです。程よい息の抵抗感が演奏にメリハリをもたらしてくれます。

◆オカリナの音色は、高音から低音まで雑実がなくとても透き通った音で、高音部の『ミ』『ファ』あたりの雑音はなく、たくさん息を入れるときらびやかに響きます。 高音部を発音するときに自分の身体に近づけないと音がなりにくいという現象がよくありますが、Focalinkオカリナに関してはそのようなクセがほとんどありません。

◆オカリナの穴はあまり大きくなく重量も一般的です。

◆さらにフォーカリンクオカリナは韓国Noble社と同じくソプラノ管からコントラバス管までのラインナップがあります。低音のバスG管やコントラバスC管などは日本のメーカーではほとんど生産しておりませんのでこのフォーカリンク社のオカリナだけでアンサンブルができてしまう夢のようなオカリナです。

このコントラバスC管に関しても非常に完成度が高く、高音から低音まで非常にはっきりと発音することができます。

※ このオカリナは1度在庫切れになった場合は、入荷に1週間〜2週間待っていただくこととなります。お急ぎの場合などは「在庫」をご確認ください。

●良品を選んでお届けいたします!
オカリナは1つ1つ手作りで焼き物ですので、微妙に鳴りが違います。
当店ではオカリナを検品・選定する者が最低音から最高音まで鳴りを確認しお届けしております
選りすぐりのオカリナで安心して演奏をお楽しみ下さい!

ついに入荷
価格
90,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1日〜4日後にお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く